head.jpg




船場吉兆偽装 船場吉兆本店でも偽装!

====================================
 船場吉兆はこれまで、福岡市の百貨店「岩田屋」地下の店舗での改ざんについて、「現場のパート従業員の独断だった」として本社の関与を全面的に否定していた。しかし、本社おひざ元の本店での偽装が明らかになり、食品企業としての責任を免れなくなった。====================================
引用元:asahi-com 11/09
http://www.asahi.com/national/update/1109/TKY200711090377.html

何何と先日、現場の担当者の責任として逃げていた船場吉兆の今度は本店で産地偽装!
もう老舗はどうなっているのか?

【今回のPOINTは】

 ■贈答用品に佐賀県産や鹿児島産の牛肉を使っていたのに「但馬牛」とした。
 ■「地鶏」と称た商品にブロイラーを使っていた。
 ■それを行っていたのは船場吉兆の本店である。




産地が違えば値段も当然違って来るのはあたりまえ。
それを「牛肉の目利きの出来る社員が買い付け」 目利きが出来て産地偽装??? と言うことはまったく消費者をバカにしている。

味もしかる事ながら産地にもお金を払っているのだから!

| 食品
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。